香川 英治(Eiji Kagawa)

第1回「最短で売り上げをつくる」

香川 英治(Eiji Kagawa)

香川卸事業事務所株式会社 代表

大手アパレルメーカーにて、営業から現場統括までを経験。デザイナーと2人で立ち上げたオリジナルブランド「RODEO」の販路開拓では、全国のセレクトショップにアプローチ、半期でバーニーズ、ESTNATIONをはじめとした全国15アカウント、計40ドア以上の成果をあげる。2008年に入社したバロックジャパンリミテッドでは、新ブランド「ENFOLD」の専属卸マネージャー として、全国セレクトショップ40アカウント、 86ドアの開拓に成功。メンズブランド「TeeDee」でも1人で代理店新規開拓を行い、全国約40アカウント55ドアの開拓に成功。オリジナルブランドやエクスクルーシブインポートブランド運営の中核に携わり、新規ブランドの営業面をFC、卸側として担当。
これら販路開拓実績のもと、2018年、香川卸事業事務所株式会社を設立。ファッションブランドの営業コンサルティングファームとして、国内外の20以上のクライアント、40以上のブランドの営業・販売管理および予算・売上・収益管理を手掛ける。パリのショーに出展の『アンリアレイジ』をはじめ、Rakuten Fashion Week 出展ブランド、Tokyo新人デザイナーファッション大賞で都知事賞を受賞したブランドなど、世に出たばかりの数多くの若手デザイナーの販売支援で手腕を振るう。

TOP